スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生ミツキータ光希;プロフィール♪

あそう・ミツキータ・みつき。

類希な;熱きJAZZ&LATIN VOCALIST♪
2004年度「第20回 日本ジャズヴォーカル賞」より 「特別奨励賞」受賞。
「砂田BB&ミツキータ」代表、及び、専属歌手。
「オフィスMITSUKITA」代表。
東日本大震災チャリティーLIVE@六本木【SATIN DOLL】発起人。
「砂田BB&ミツキータ/BIGBANDクリニック」代表・主宰。
さいたま市文化振興事業団・主催 ビッグバンドワークショップ
「ビッグバンドで遊ぼう!」ゲスト講師。
日本音楽指導員認定協会・会員(ヴォーカル指導員)。
(株)フラッシュアップ・VOCAL講師。
「町田JAZZ-VOCAL会」 「町田JAZZ-CHORUS会」主宰、講師。
CDリリース;
麻生光希 with Super Friends「THE HEAT IS ON!」
砂田BB&ミツキータ 「GORGEOUS!」
麻生ミツキータ光希 「HAPPY CHRISTMAS」、「夜空ノムコウ」 他。

...東京都町田市出身、東京都中野区在住。
9.22、pm9:23に誕生。六星占術;金星人+。星座;乙女座。
血液型;O型(亡き父はB型で→B型気質も否めない。)
ニックネーム及びミドルネームの「ミツキータ」は
スペイン語で「ミツキちゃん」の意味。
祖母は詩吟の師匠、母は元クラブ・シンガーと云う音楽一家に育ち、
7歳よりクラシック・ピアノを始め、歌手を志す。
初舞台は小学二年生の時→地元の夏祭りの「のど自慢」であった。
その後、多くのコンテストにて優勝、及び、入賞。
17歳の時;「歌う事」を職業とする事を強く決意し、
本格的なVOCAL-LESSONを開始。18歳でプロ・デビュー。
JAZZに感銘を受け、ドリー・ベイカー氏(vo)にJAZZ-VOCALを、
アリシア・カニングハム氏(vo)にVOICE-TRAININGを師事。
数々のステージを経て「麻生光希&SUPERFRIENDS」を結成。
’97年9月;「有馬 徹ノーチェ・クバーナ」との共演をきっかけに
LATIN音楽にも傾倒。’98年10月;1st.CD「THE HEAT IS ON!」発売。
’99年6月;キューバの国民的イベント「ボレロ・フェスティバル」に
出演、好評を博す。ヴィウマ氏(vo)にLATIN-VOCALを師事。
多彩な音楽性とパワフルで確かな歌唱力、
エンターテイメント性溢れる華やかなステージングには定評が有り、
幅広いファン層を得ている。
FM局パーソナリティーとして自己の音楽番組を一年半に渡り担当。
イベントやコンサートへの 生演奏のコーディネイト及びプロデュース、
ブライダルや各種セレモニーの「歌のプレゼント付きMC」としての
キャリアも多数。JAZZ-VOCAL講師、VOICE-TRAINNERとして
多くの後進の指導にもあたっている。

2000年12月;長年の共演者で信頼関係の厚い・砂田知宏氏(p,arr)を
リーダーに、各楽器のスペシャリスト18人編成によるBIGBAND
「砂田知宏BIGBAND☆feat.麻生光希」(通称;砂田BB.☆)を旗揚げ。
企画及び看板VOCALISTとして人気を博し、多方面より注目を集める。
SOLO及び3人~8人編成による
「ミツキータJAZZ倶楽部」での活動も精力的に行っている。
「日々の出会いと感動に,,,さんきゅう幸せ♪」を人生テーマに、
ハートフルな「ミツキータJAZZ」で各地にて熱いステージを展開中!

♪レパートリー;約300曲。(JAZZ、LATIN、POPS etc,,,)
♪敬愛するアーティスト;
Chick Corea、Stevie Wonder、Manhattan Transfer、
Celia Cruz、Tania Maria、Diane Schuur、
砂田知宏、渡辺ファイアー、他、多数。
♪好きな言葉;成せば成る☆成さねば成らぬ何事も、信じる者は救われる、
有言実行、誠心誠意、一期一会、さんきゅう幸せ♪
♪特技;小物パーカッションを演奏しながらの歌唱。MC。
♪趣味;語学勉強、星☆占い、美味しい物を食し、人と楽しく集う事。
♪マイ・ブーム;パクチー、片付け&部屋作りの本、天然石アクセサリー、
英語発音の研究、KITTYちゃん&黒猫グッズ収集、アジアン雑貨。
♪好きな食べ物;海老、サラダ、野菜全般、御味噌汁、お新香、焼き鱈子、焼き鮭、
石窯パン、成城石井のフルーツ杏仁豆腐、チョコレート味のマカロン。
♪好きな飲み物;珈琲、緑茶、ミルク紅茶。
♪好きなブランド;
HELLO KITTY、agnès b.、TO.b、Desigual、MARYQUANT、ANNA SUI、feiler、etc,,,

現在;六本木【SATIN DOLL】をはじめとする有名JAZZ-LIVE店にレギュラー出演中。
有名ホテルに於いてのイベント、ブライダル・ショウ等に多数出演。
【東京ビッグサイト】、【幕張メッセ】、【神戸国際展示場】、【インテックス大阪】
に於いて開催されている国内最大級の各種・展示会内ステージに於いて、
「ミツキータJAZZ倶楽部」にて長年レギュラー出演中。
ホテル、レストラン等に於いてのディナー・ショウ、JAZZ及びLATINの
コンサート、フェスティバル等にも多数出演。
2005.10月、2006.4月、2007.3月;個性的なシンガー役で舞台女優進出
を果たし、更なる新境地を拓く。
JAZZ専門誌「JAZZNIN」(2006.2月~3月号)に紹介記事掲載、
その圧倒的な歌唱力を絶賛される。
2006.9.1;JAZZサイト「jazzsmile」にインタビュー記事が掲載される。
http://www.jazzsmile.com/enjoyjazz/mshoukai/syoukaimitsutarki.html
2006.9月;弦楽四重奏をfeat.した高貴な新ユニット・8人編成による
「弦砂光楽舎」(げんさこうがくしゃ)を旗揚げ、J-JAZZ界に新風を吹き込む。
2007.6.9;「砂田BB.☆」にて≪JAZZ FESTA IN AKASAKA≫
@赤坂【B♭】に出演、大盛況にて終演。
2007.11月;「砂田BB.☆」→CD制作を機に「砂田BB&ミツキータ」へ名称変更。
2007.12月;横浜・ホテルニューグランド≪X'mas☆Party 2007≫に出演の傍ら
プロデューサー役も兼任。
2008.1.8、1.9;「砂田BB&ミツキータ」CDレコーディング@ビクター青山スタジオ。
2008.2月;自主レーベル「GO-JA RECORDS」立ち上げ。
2008.4.2;「砂田BB&ミツキータ」1st.CD→「GORGEOUS!」
「GO-JA RECORDS」より、第一弾としてリリース!
2008.12月;横浜・ホテルニューグランド≪X'mas☆Party 2008≫に出演の傍ら
プロデューサー役も兼任。
2009.2月;戸田市文化会館内にて開催≪GOLDEN☆JAZZ STREET-Vol.5≫
「砂田BB&ミツキータ;VALENTINE-EVEコンサート! 」→大好評の内に終演。
2009.2月~2010.10月;曙橋「FILL INジャズスクール」JAZZ-VOCAL講師。
2009.6月;ベテラン悪役俳優・草薙良一氏に見出され、本格的に舞台女優進出
@築地本願寺ブティストホール(築地本願寺内)。
直木賞作家;浅田次郎・著のベストセラー 「椿山課長の七日間」を舞台化。
連日6日間、全・11公演;準主役「佐伯知子 役」にて熱演を果たす。
2010.夏より;邦画「SHALL WE DANCE?」、TV「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!
芸能人社交ダンス部」などで一世風靡した元ダンサー・亘 肇夫(watari)氏
発案の社会派企画「自殺撲滅プロジェクト」に砂田知宏氏(p,arr)と共に参加。
2010.11月;「GO-JA RECORDS」リリース第二弾として、
「X'MAS☆miniアルバム/HAPPY CHRISTMAS」を発表。
門下生9名による「ミツキータJAZZ倶楽部SP☆コーラス隊」を起用、好評を博す。
2010.12月;「砂田BB&ミツキータ」結成より丸10周年!
X'MAS☆SP-LIVEを六本木【SATIN DOLL】にて開催、盛況終演。感動の一夜☆
2011.1月より;さいたま市文化振興事業団・主催 ビッグバンドワークショップ
「ビッグバンドで遊ぼう!」にゲスト講師として参加。
2011.2月;「砂田BB&ミツキータ」初の自主コンサートを内幸町ホールにて敢行。
JAZZ評論家・瀬川昌久氏より大絶賛される。
(JAZZWORLD誌;2011.3月号に紹介記事掲載。)
2011.2月;戸田市文化会館内にて開催≪GOLDEN☆JAZZ STREET-Vol.6≫
「砂田BB&ミツキータ;コンサート! 」→満席御礼の内に終演。
2011.4月;≪第一回;東日本大震災チャリティーLIVE≫@六本木【SATIN DOLL】開催。
発起人として立ち上がり、司会進行役を務める。毎日新聞に記事掲載。
さとう宗幸氏が代表を務める「みやぎびっきの会」と連携し、
会のメンバーである/小柴大造氏、山寺宏一氏、小川もこ氏も賛同出演。
以後、定例開催中。厚きリピーターも多く、毎回賑わいを見せている。
集まった義援金は「社団法人;びっきこども基金」を通して
東北の被災された子供達へ送られている。
斉田佳子氏(vo)と共にチャリティーSP☆ユニット「サイータ&ミツキータ」結成。
2011.5月;作詞 Watari氏、作曲 浅田 直氏、編曲 砂田知宏氏 による
自殺撲滅テーマSONG「キャッチボール」レコーディングに参加。
7月にリリースされ、好評発売中。
2011.8.21;「砂田BB&ミツキータ」メンバー指導による
BIGBANDクリニック「BIGBANDの輪っ!」新規開講、盛会継続中。
2011.12.1;「GO-JA RECORDS」リリース第三弾として、
東北チャリティーminiアルバムをリリース。
新メンバーも参加/門下生10名による「ミツキータJAZZ倶楽部SP☆コーラス隊」
を再起用、ゲストに斉田佳子氏(cho) byチャリティーSP☆ユニット
「サイータ&ミツキータ」。
収益の中から東北の子供達へ義援金を送る企画→継続中。
(facebook,twitterにて御報告。)
2011.12.5;「みやぎびっきの会/びっきメンバー」入り。
2012.10月;「砂田BB&ミツキータ」メンバー指導による
BIGBANDクリニック「BIGBANDの輪っ!」より誕生した
社会人BIGBAND「BRILLIANT GROOVY BIGBAND/BGBB」
がLIVEデビューを果たし、高評を得る。
2012.10月;町田JAZZ&気功会(ミツキータ実弟主宰)
「第一回;町田でJAZZを楽しむ会」
コンサート@【町田市民フォーラム】に出演。
以後、年二回の同コンサート、及び、町田での定期ミニLIVEに出演。
2012.12.15;“もっともっとJAZZを美味しく楽しむ会”
「ミツキータJAZZ倶楽部♪友の会」発足LIVE-PARTY開催。
JAZZ普及を目指したイベントLIVEを今後も開催予定。
2013.春;門下生5名を中心としたJAZZコーラスユニット
「JJ THANX」結成、活動開始。プロデューサーとして手腕を振るう。
2013.5月;「町田JAZZ-CHORUS会」講師として、指導開始。
2013.7月、8月;国内GOSPEL界の最高峰、亀渕友香氏率いる
「The Voices of Japan」の選抜メンバーで構成された
新コーラスグループ「StarLights」ピックアップメンバーと
「砂田BB&ミツキータ」定期LIVEで共演。
夢のコラボレーション☆ステージで、大好評を得る。
2013.10月;「町田JAZZ-VOCAL会」講師として、指導開始。
2013.12月下旬;大病に倒れ、二ヶ月間の活動停止を余儀なくされる。
2014.2月下旬;多くの方々に温かく見守られる中、活動を再開。
2014.8月中旬;塩梅悪く、二度目の活動停止。
2014.9月上旬;多くの方々からの激励を受ける中、活動を再々開。
「JAZZの輪」 「BIGBANDの輪」を広げて行く事を、改めて、強く心に誓う。
また、更なる発声法を編み出し、突き抜け、響き渡る歌唱を確立。大絶賛される。
2014.9.5;ディスクユニオン社より全国書店にて、一斉発売
『プロが教える ヴォーカル・ステージング読本』に参加。
六本木【SATIN DOLL】オーナー/井上 修一 著、音楽評論家/瀬川昌久監修。
2015.1月より;日本展示会協会会員。
2015.3月;新たな気持ちで歩む中、英語/音声学をダン・ケニー氏に師事。
2016.3月より;「鷺沼JAZZ倶楽部」代表。鷺沼での定期LESSONを開始。
・・・「リニューアル☆ミツキータ」@日々、意欲的なJAZZ人生を突き進む。

★ミツキータ OFFICIAL WEB-SITE;
http://www.kiwi-us.com/~mitsuki/

★ミツキータ SCHEDULE専用blog;
http://yaplog.jp/mitsukita/

★ミツキータ facebook;
http://www.facebook.com/mitsukitatatam

★ミツキータ twitter;
http://twitter.com/#!/mitsukitatatam

★ミツキータ mixi(twitterと連携);
https://id.mixi.jp/148731

★砂田BB&ミツキータ OFFICIAL WEB-SITE;
http://www.sunadabb.com

★砂田BB&ミツキータ/BIGBANDクリニック 専用blog;
http://mitsukitatatam.blog.shinobi.jp/

スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。